グランツーリスモ5 プロローグ
リリーズ 2007/10/20 無料体験版
収録サーキット 鈴鹿サーキット
収録車種
運転できる車種   敵車
日産 GT−R ’07 BMW135i Coupe '07
スバル インプレッサ WRX STi '07  アキュラ NSX '91
トヨタ LEXUS ISF '07 三菱 ランサーエボリューション X GSR P.P. '07
マツダ アテンザ スポーツ(TMS参考出品車) '07 スバル インプレッサ WRX STi '07
ダイハツ OFC-1 '07 クリオ ルノー・スポール V6 24V '00
BMW 135i クーペ '07 アウディ TT クーペ 3.2 クワトロ '07
三菱 ランサーエボリューション X GSR P.P. '07 三菱 ランサーエボリューション IX GSR '05
マスタング V8 GTクーペ プレミアム '07
BMW Z4 '03
ロータス エリーゼ '96
フレラ スカイウインドー 3.2 JTS Q4 '06
ランチア デルタ HF インテグラーレ '91
147 TI 2.0 ツインスパーク '06
フォルクスワーゲン ゴルフ GTI '01
マツダ アテンザ スポーツ(TMS参考出品車) '07
ダイハツ OFC-1 '07
ダイハツ コペン アクティブトップ '02
日産 GT−R ’07
フェラーリ F430 '06
日産 GT−Rプロト '05
アウディ R8 '07
メルセデス・ベンツ  SL 55 AMG (R230) '02
ダッヂ バイパー GTS '02
トヨタ LEXUS ISF '07
TVR タスカン スピード6 '00
機能 現在のところ
 フォトモード無し
 リプレイ機能無し
操作
SELECTボタン:視点切り替え
  GT4と同じ
  運転者視点
  車全体が見えるモード
  車前部が見えるモード
リプレイ画面1(Default)
レース

レース前に次の設定が可能
トランスミッション AT
MT
シュミレーション スタンダード
プロフェッショナル
スタビリティ・マネージメント ON
OFF
トラクション・コントロール 0〜10まで設定、標準値5
フロントタイヤ
リアタイヤ
N1〜N3
S1〜S3
R1〜R3
標準設定値 R3

スタート・ボタンでレース開始
リプレイ画面2
リプレイ画面3
リプレイ画面4
リプレイ画面5

 
新しさ
運転中接触すると接触音が出る
他の車と競り合っているとき他の車の音も出る。
砂地に突っ込んだときの砂煙の上がり方がよりリアルになった。
運転者モードの運転席のメーター類は実車と同じ
運転者モードのときステアリング操作をすると画面上のドライバーの腕、ステアリングも操作通りに動く
運転者モードのとき速度計、タコメーターなども状況に応じて変化する。
影も位置により方向が変わる。
GT4よりもタイヤのグリップ力がやや弱いように」感じる。
タイヤのきしみ音もよりリアルになった。
レースは16台で行う。自車は8位からスタート
レースは鈴鹿サーキット2周のシングル・レース
リプレイ画面はより鮮明に迫力ある画像。リプレイでもSELECTボタンで視点を変えられる。
リプレイ映像では全車にドライバーが搭乗。
景色などの作り込みはかなり詳細になった。GT4と比べ縁石模様なども細かくなった。
感想
タイヤはGT4のときよりもかなり滑りやすそう。R3タイヤといえどもGT4ではN3程度の感じ。
タイヤの摩耗、温度は考慮に入っているのかどうかは不明
プロフェッショナル・シミュレーションの場合、特にタイヤが滑りやすい感じ。
リプレイ画面で運転者視点(インパネ表示)は自車のみ。
リプレイ画面でのエンジン音や走行音、運転席内外で音が異なる。
影の動き、特に運転者視点での映像は凝っている。太陽の方向、橋などの外の状況、車の向きなども考慮に入り再現されている。
運転中、ミラーが無いので後方が確認できない。
ときたまハングすることがある。まだ未調整部分が残っている感じ。
グランツーリスモ4 HOME 掲示板
 since 2007/10/30